Top

Previous page

Exhibition View

Works

Statement

寝て、起きて動きだす。動き出すと見渡す。見渡し、それは自発的か偶発的か、そこの何かと対峙する。
対峙する事でそれまで各々固有の方向性を保ちながら流動していた物事が、一挙に私の眼前に一つ
の光景として立ち現れる。それはあまりに複雑に入り組んでいるものの、あからさまに一つとして立ち
現れる。そして瞬く間に更新され、全く同じ光景に出会える事はない。
この事象を当たり前だとか、当然と言葉をあてがう事は可能だが、私にとってその都度一度きりの光景
であり、驚きを持って迎え入れてしまう。矢継ぎ早にくまなく辺りを確認するも、分かる事はその光景が
そこにある、という事だけである。
すぐ目前に欲するものがあるのに、取り込めないもどかしさが残る。どうにかこの光景を腑に落とす
為に、手段として光景の体現に取り掛かる。この体現への取り組みが私にとって、描く事となる。
描く事は自身の身体をもって成す事で、あらゆる拙さが生じる。そして対象となる光景を、限られた枠の
中に強引に収める事により、実際の光景との齟齬が生じる。描く事で生じるこれらの事は結果、私を経由
させる事ととなり、描かれたものは対象の光景と対峙した時に実感した、何を指し示すもわからない
光景、に折り合いをつけられた、何かを指し示す光景へと改変され、腑に落ちていく。

CV

Biography

1986 和歌山県生まれ

2009 大阪芸術大学 美術学科 油画コース 卒業



Selected Exhibition

2021

「もうひとつの世界」(和歌山県立近代美術館)

 

2020
「なつやすみの美術館10:あまたの先日ひしめいて今日 feat.田中秀介」(和歌山県立近代美術館 / 和歌山)
「停滞フィールド」(トーキョーアーツアンドスペース本郷 / 東京)

2019
個展「随所、ただいまのかち合わせ」(2kw gallery / 滋賀)
「忘れようとしても思い出せない」(ボーダレス・アートミュージアムNO-MA / 滋賀)

2018
個展「清須市はるひ絵画トリエンナーレアーティストシリーズVol.87田中秀介展-カウンターライフ-」(清須市はるひ美術館 / 愛知)
「small painting,painting small」(Finch Arts / 京都)
「アーカイブをアーカイブする」(みずのき美術館 / 京都)

2017
個展「ふて寝に晴天、平常の炸裂」(Gallery PARC / 京都)
「アンキャッチャブル・ストーリー」(瑞雲庵 / 京都)
「Big Sensation 」(Gallery Den Mym / 京都)

2016
個展「ALLNIGHT HAPS 人と絵の間 -こないだのここからあそこ-」(HAPS / 京都)
個展「TWS-Emerging2016-円転の節-」(トーキョーワンダーサイト渋谷 / 東京)

2015
個展「私はここにいて、あなたは何処かにいます。」(Gallery PARC / 京都)
「liquid section 」(2kw gallery / 大阪)  

2014
「まよわないために -not to stray-」(the three konohana / 大阪)
「 CONSTELLATION 2014-星座的布置展- 」(上野の森美術館 / 東京)

2013
個展「回想と突発のわれわれ」(Gallery Morning / 京都) 
「夜水鏡みがかず見るよ-死と詩-」(Gallery OUT of PLACE / 奈良)
「有馬温泉路地裏アートプロジェクト 2013」(有馬温泉 / 兵庫) 

2012
個展「節々の往来」(Gallery Morning / 京都)

2011
個展「香ばしい遜色 」(room.A / 大阪) 大阪 / room.A
個展「 Tanaka Shusuke solo exhibition」(Alternative Space MARU / 韓国)

2010
個展「華やかな隔たり」(room.A / 大阪)

2009
「S.S.S.」(Gallery Den / 大阪)
「サントリー賞受賞特別展-薄い皮膚-」(サントリーミュージアム [ 天保山 ] / 大阪)
「Art camp 2009」( Gallery Yamaguchi Kunst Bau / 大阪)

Awards
2018
はるひ絵画トリエンナーレ 準大賞

2016
トーキョーワンダーウォール賞 受賞

2009
第 24 回 ホルベイン・スカラシップ奨学生 認定

2009
「Art Camp 2009」サントリー賞 受賞

Residence
2010
「Asia Art Program」(Alternative Space MARU / 韓国)