Top

Previous page

News
企画協力「森太三 :はててははじまり」Artist Info

ギャラリー・パルクでは、11月20日京都・堀川商店街の北側に新しくオープンする「堀川新文化ビルヂング」内「NEUTRAL」で開催される展覧会「森太三:はててははじまり」の企画協力をおこないました。

「堀川新文化ビルヂング」は、大垣書店の運営により、1Fに本・雑貨のショップ、カフェ&バー、印刷工房に加え、2Fにギャラリー・イベントスペース“NEUTRAL(ニュートラル)”を設けた複合施設であり、本展はそのオープニング企画のひとつとなります。

展覧会をご覧いただくとともに、ぜひともこの新しく出来た「場」にご注目いただけますと幸いです。

森太三

はててははじまり


会期:2021年11月20日[土]〜12月12日[日]

開廊:10:00〜20:00

会期中無休・入場無料

会場:NEUTRAL( 堀川新文化ビルヂング 2階 )

 

「何かをつくることは、何か余分を生み出すことでもある」木材や紙などの身近な素材の並べ方や使い方を「転用」させ、新しい景色をつくり出す美術家・森太三。本展は本づくりの過程で出た紙の切れ端や余り紙(紙出=しで)や、制作の過程で出た端材を組み合わせ、空間に新たな景色を拡げます。

 

【作家ステートメント】

例えば、木材を切って、組み立てて何かをつくるとする。その時に、必ず余ったり、残った材料が出てくる。何かをつくることは、何か余分を生み出すことでもある。本来の目的からすれば、必要でなくなった端材や端切れに、どういうわけか魅力を感じる。それは、社会の中で不要とされたものや、価値がないとされているもの。そういう物事の中に、この世界の確かなる法則が、ささやかに現れているからかも知れない。

今回の個展では、日常の暮らしや制作の過程で出た端材、印刷所で余った紙(紙出)などを組み合わせて、この世の果てのような、始まりのような空間を生み出したいと考えています。

  • 主催:NEUTRAL / 企画協力:Gallery PARC / 協力:共同印刷工業

また、森太三がプラットアートプロジェクトにおいて企画・実施してきたワークショップの成果を展示する「Home to Home(ホーム・トゥー・ホーム)」が同フロアにて開催されます。

「Home to Home」は、PAPが2019年より取り組むワークショップ。参加者が思い思いの「家」を想像して制作した成果を展示します。会期中にはみなさんにも参加いただけるワークショップを開催。出来上がった作品は会場に展示もできます。

 

Home to Home
プラットアートプロジェクト

会期:2021年11月20日[土]〜12月19日[日]

開廊時間:10:00〜20:00 

会期中無休・入場無料

会場:NEUTRAL( 堀川新文化ビルヂング 2階 )


ワークショップ

開催日:2021年11月27日[土]・12月5日[日]

両日とも13:00 〜 14:30 / 15:00 〜 16:30

参加費:1名につき1,500 円(当日現地にて支払い)

お申込みについては堀川新文化ビルヂング HP内[お問い合わせ]フォームよりお申し込みください。

  • 主催:プラットアートプロジェクト / ワークショップ企画・展示構成:森太三(美術家) / 協力:四国大学徳島光アート教育人材育成事業(T-LAP)

*参考画像

【会場】

NEUTRAL( 堀川新文化ビルヂング 2階 )

〒602-8242 京都府京都市上京区皀莢町287

 

アクセス

堀川商店街北側より徒歩1分/晴明神社より徒歩10分

市バス:9番・12番・50番・67番 堀川中立売下車徒歩1分

地下鉄烏丸線:今出川駅徒歩20分 丸太町駅徒歩20分

地下鉄東西線:二条城前駅徒歩15分

駐車場:3台まで/駐輪場:あり


【主催・お問い合わせ】

堀川新文化ビルヂング (株式会社 大垣書店)

075-431-5551