Exhibition
タイトル画像

 ギャラリー・パルクでは、2013年7月9日[火]から7月21日[日]まで、土橋隆弘による個展「SHELL」を開催いたします。

 土橋隆弘(つちはし・たかひろ/大阪・1966~)は、大阪デザイナー専門学校でガラスの基礎制作を学んだ後、1990年代より各地のガラス工房で研鑽を積みながら、様々なコンペで受賞を重ねるなど精力的な活動をおこなってきました。土橋はその後、2000年から株式会社黒壁(滋賀・長浜)の専属作家として活躍するとともに、多くの個展開催により広く作品を発表しており、独立した現在では滋賀県守山市に工房を構えて(2013年より)自身の表現をさらに錬磨すべく研鑽に励んでいます。

 土橋にとって節目ともなる2013年に開催される本展では、生物の構造を取り入れ、そこに力強くも繊細な新たなイメージを具現化させた「Shell (シェル)~殻~」シリーズをはじめとする大型作品を中心に、日常使いの茶器や花器など、これまでの作品を一堂に展示いたします。

 「心の中の英知と狂気、夢と現実との葛藤の狭間からイメージは生じる」とするその作品には、溶融したガラスの伸びやかさや透明感を活かしたものとともに、相反してガラスの特性を断ち切るかのような重厚な存在感を持つものも見られ、それぞれに土橋が内なる感情・精神・思想と向き合いながら、制作を為してきた様子が見てとれます。また、熱せられたガラスに向かう一瞬に凝縮された、多様な技術と柔軟な感性によって生み出されるその作品は、心地よい緊張感と広がるイメージを鑑賞者にもたらすかのようです。

 「ガラス」の可能性に迫まった土橋の多彩な表現をご覧いただくとともに、身近でありながらその深淵を知る事の少ない世界をお楽しみください。

ステートメント

「Shell」という考え方

存在とは時として強さ、時として永続性について、またその影に内在する無情の儚さを私は、私の昨品に投影し繊細と神秘を表現しています。

心の中の英知と狂気、夢と現実との葛藤の狭間からイメージは生じ、その具現化が芸術を生み出すと考えています。 私は自分自身の内に在る様々な感情・精神・思想を素材に通して、作品の中に表現していきたいと思っています。

土橋隆弘

作家略歴

土橋隆弘 TSUCHIHASHI Takahiro

1966年 大阪生まれ
1985年 大阪デザイナー専門学校工芸工業科 入学/ 大阪
1987年 小豆島グラススタジオ 木下順 制作助手/ 香川
1988年 兵庫県西宮市市民展 入賞/ 兵庫
1989年 金沢国際ガラス造形展 入選/ 石川
1990年 工芸都市高岡’ 90 クラフトコンペ 入選/ 富山
1991年 朝日現代クラフト展 入選/ 東京・大阪
金沢工芸大賞コンペティション 入選/ 石川
1992年 株式会社SUWA ガラスの里 入社/ 長野
1993年 朝日現代クラフト展 入選/ 東京・大阪
金沢国際ガラス造形展 入選/ 石川
1994年 工芸都市高岡’ 93 クラフトコンペ 入選/ 富山
金沢工芸大賞コンペティション 入選/ 石川
1996年 日本現代クラフト展 入選/ 東京
現代ガラスの美展 IN 薩摩 入選/ 鹿児島
1997年 株式会社セルボ入社 三田市立ガラス工芸館 
ガラス工房インストラクター/ 兵庫
金沢工芸大賞コンペティション 入選/ 石川
1998年 神戸アートビレッジセンター 「土橋隆弘ガラス作品展」 個展/ 兵庫
現代ガラスの美展IN 薩摩’ 98 入選/ 鹿児島
1999年 ギルドギャラリー 「土橋隆弘ガラス作品展」 個展/ 大阪
ギャラリーエノモト 「土橋隆弘ガラス作品展」 個展/ 大阪
2000年 株式会社 黒壁 入社/ 滋賀
ギャラリーマヌー 「土橋隆弘ガラス作品展」 個展/ 滋賀
VESSELS・KOGANEZAKI・器のかたち 国際ガラス展 入選/ 静岡
2001年 New Glass Review 22 入選/USA
第一回現代ガラス展IN おのだ 入選/ 山口
2002年 日本現代ガラス展・能登島 入選/ 石川
大丸神戸店 アートギャラリー 「土橋隆弘ガラス作品展」 個展/ 兵庫
ギャラリーエノモト 「土橋隆弘・増田文彦 ガラス作品展」 二人展/ 大阪
2003年 VESSELS・KOGANEZAKI・器のかたち 黄金崎グランプリ受賞 入賞/ 静岡
2004年 第2 回現代ガラス展IN おのだ 井上審査員賞 入賞/ 山口
金沢国際ガラス造形展 入選/ 石川
2005年 大丸京都店 「硝子の彩」 グループ展/ 京都
2006年 VESSELS・KOGANEZAKI・器のかたち/ 静岡
ギャラリーはしまや 「土橋隆弘ガラス作品展」 個展/ 岡山
大丸京都店 アートサロン 「土橋隆弘ガラス作品展」 個展/ 京都
第3 回現代ガラス展IN 山陽小野田 入選/ 山口
2007年 大丸京都店 アートサロン 「土橋隆弘吹きガラス展」 個展/ 京都
藤崎百貨店美術画廊 「土橋隆弘ガラス作品展」 個展/ 宮城
大丸梅田店美術 「土橋隆弘ガラスセレクション」 作品展示 個展/ 大阪
2008年 第48 回日本現代クラフト展 入選/ 東京
広島福屋八丁堀展 「現代ガラスの美11 人の作家たち展」 グループ展/ 広島
2011年 黒壁 美術館 「土橋隆弘ガラス作品展」 個展/ 滋賀
2012年 Vessels・KOGANEZAKI・器のかたち 国際ガラス展 入選/ 静岡
2013年 土橋隆弘硝子工房(Glass Studio of Takahiro Tsuchihashi)設立
 
作品画像

shell
ガラス

作品画像

シェル エターナル フォーム
(shell eternal form)
28cm×67cm×15cm
黄金崎ガラスミュージアム収蔵/ 静岡

作品画像

ガラスの抹茶茶碗
(Glass cup of green tea)
8cm×13cm×13cm

作品画像

朧(Oboro) 金彩深紫色硝子箱
10cm×26cm×26cm

空白